第18回目黒のさんま祭気仙沼実行委員会公式サイト  お気に入りに追加
EVENT-お祭催し物-
COLLABO-共に盛上げる-
PICTURE-映像・画像-
LINK-リンク-
TOPIX
H24/07/29 サイトリニューアル
H23/09/19 TOP修正
PICTURE追加
H23/09/17 挨拶追加
H23/09/01 サイトリニューアル
H23/01/27 サイトリニューアル
PICTURE追加
H22/09/16 STAFF追加
SUPPORT修正
H22/09/07 LINK・PICTURE追加
H22/08/06 PICTURE追加
H22/08/03 LINK・SUPPORT追加
EVENT修正
H22/07/29 EVENT・COLLABO追加
H22/07/01 BLOG・BBS開始
H22/06/24 サイトリニューアル
来訪者数
人目のお客様です
気仙沼実行委員会事務局
目黒のさんま祭は目黒区に限る!
目黒のさんま祭は平成8年に気仙沼実行委員会を受け入れてくれた目黒区との出会いから始まります。

田道住区住民会議の方々の支援の下、目黒のさんま祭は第1回目を目黒区三田公園で開催することができ、 お祭り自体も好評で目黒区の方々に受け入れてもらえました。

目黒のさんま祭は回を重ねる毎に来場者が増え、第5回からは「目黒区民まつり」の目玉として位置付けられるようになり、 お祭り広場も現在の目黒区田道広場公園へ移りました。第1回の来場者数が約5,000人だったのに対し、近年では約14,000人までに増え、 毎年大盛況を収めています。

「目黒のさんま祭」は、目黒区の方々に協力してもらい、そして受け入れてもらい、現在に至っています。
きっとお殿様も「目黒のさんま祭は目黒区に限る!」と言ったに違いありません。

気仙沼・目黒の両実行委員会。全てはこの出会いから始まりました。


気仙沼・目黒両スタッフで共に汗をかきつつ秋刀魚を焼きます。気仙沼は紺色Tシャツ、目黒は青色Tシャツが目印!


目黒区の中学生は気仙沼大島で地引網漁等に挑戦しています。気仙沼の文化や自然を大満喫!

お祭りを越えた交流
目黒のさんま祭をきっかけに目黒区と気仙沼市間で草の根交流が行われるようになり、いくつかの実を結んでいます。
・平成12年〜  目黒区民まつり実行委員会が一団で気仙沼みなと祭りへ来訪
・平成13年〜  気仙沼市−目黒区の災害時相互援助協定を締結
・平成14年〜  気仙沼大島へ目黒区内の中学生が宿泊体験旅行
・平成18年〜  目黒区内の東山中学校が気仙沼を修学旅行先へ
・平成20年〜  目黒区在住のカメラマン関山氏による写真展を開催
・平成22年〜  気仙沼市−目黒区の有効都市協定を締結


大分県
カボスは大分県に限る!
秋刀魚の名脇役「カボス」は目黒のさんま祭を更に盛上げてくれています。 今では、「秋刀魚にカボス」は祭りの合言葉になっているほど!

このカボスは、第4回目黒のさんま祭(平成11年開催)の時より、大分県カボス振興協議会大分県臼杵市から提供してもらっています。 継続的な協力のおかげで、「炭火焼秋刀魚」に「カボス」は欠かせないと来場者の多くから感想が寄せられています。

また、お祭り広場にはマスコットキャラクター「カボたん」も来ています。見つけた方は触れ合ってみては如何でしょう?


目黒のさんま祭では炭火焼秋刀魚に「カボス」


カボたんが会場で待ってますよ〜!


お祭り会場ではカボスの物産販売もあります。

目黒のさんま祭以外でも
「秋刀魚にカボス」は目黒のさんま祭以外でも広がっています。
気仙沼市で開催される「気仙沼さんままつり」では大分県カボス振興協議会と大分県臼杵市が参加し、カボスの提供に協力してもらっています。

また、大分県農業祭に気仙沼実行委員会が参加し、「気仙沼の秋刀魚」の焼き方指導に参加したこともありました。

inserted by FC2 system PC閤